デパスとジェイゾロフトでうつ病克服サポート

デパスとジェイゾロフトでうつ病克服サポート

何にでも効くクスリ

デパスとは、チエノジアゼピン系に含まれるクスリであり、ベンゾジアゼピン系のような作用も持っている少し変わったクスリです。
多くのクスリが海外で作られており、このクスリも海外製のように思えますが、純国産であり吉富製薬という会社が製造販売しているクスリです。
主な効果は不安や緊張を緩和し身体をリラックスさせてくれる作用があり、うつ病に効きます。
心身症や神経症などの精神疾患にも適用があります。
また睡眠薬としてもしようされることがあり、特に寝付けない人、入眠障害の人に効果があります。
他にも首や肩のコリや腰痛にも使用されたり、けいれん性の病気に使用されることがあります。
これは筋弛緩作用があるためです。
これだけ見ても、多くの病気に適用できるので万能薬と呼ばれており、精神科以外でも服用の機会が多きクスリとなっています。
作用も強くてしっかりと効きますし、エチゾラムという成分は水に溶けやすい性質のため身体からクスリが抜けるのも早く、半減期が短いため安全性も高いとされていますが、注意すべき副作用があります。
それは依存症です。
デパスの特徴として使えば使うほどクスリの効き目を感じることができなくなり、服用量が増えてしまいがちであり、すぐに効果が切れてしまうので回数も増えてしまいがちです。
なので、自分の判断によってクスリの服用方法を変えてしまうとすぐに依存症に陥ってしまいます。
うつ病の場合などは特に症状が辛い時に服用するようにして、毎日服用することはやめておいた方がいいと言えます。
依存症になり、無理にクスリを止めると次は離脱症状を起こしてしまい、悪循環になりクスリを止められなくなってしまうので、服用は医師の指示通りに服用するようにしてください。
高い効果が期待できるクスリなので多くのジェネリック医薬品も登場しており、ネットなどでも販売されています。
自己管理がしっかりとできる人は病院処方よりも安く購入できるのでおすすめです。